20代後半、転職活動してみた。

こんにちは、はれきぶんです。

今回は、転職活動についてお話しします。

●結論

正社員ではなく、リゾートバイト(派遣社員)に転身。

なんだよ、正社員じゃなくてバイトなの・・・と思う方もいると思います。

そうなんです!こういう働き方もあるんです!と伝えたいのです!

こんな自分ですが葛藤もありました。一応、転職活動もしました。

その上で、こういう働き方を選択したのです。

こんな人に読んでほしい!

●世の中に仕事がどれくらいあるか知らない人

●正社員以外を考えている人

●働き方の選択肢を増やしたい人

今回の流れ

①転職活動のお話

②正社員以外の道

③これからのお話

④まとめ

①数ヶ月の転職活動

自分にとって転職活動は、乗り気ではなかったです。

初めて就職活動をした時に周りは決まっていく中、なかなか決まらず、学校を卒業しても決まらないのでは・・・と気持ちばかり焦って空回り。

器用な方ではないので同時にたくさんの会社を受けて、どこも不採用。

もう一度、そんな思いをすると思うと、腰が上がらなかったんです。

だけど、このまま今の会社で働き続けるのも嫌でした。

とりあえず転職したことがある人にどんな手段を使ったか聞いたり、本や動画を見たりして自分なりにやってみました。

休日には、セミナーやハローワークにも行ってみたりしました。

転職サイトにもいくつか登録して、毎日どんな求人があるかみてました。

数ヶ月の転職活動をしていく間に自分の中で1つ思うことがありました。

「正社員じゃなくてもいいのかも・・・なんで正社員で探してるんだっけ?」

すぐ紙とペンを用意して、正社員であるメリット・デメリットを書き出すことにしました。※あくまで自分の主観になります。

正社員のメリット

・収入の安定

・福利厚生の手当が厚い(住宅手当や産休、育休の制度が適用される)

・賞与とかある

正社員のデメリット(メリットの反対になります。)

・収入が正社員に比べると減少する

・福利厚生の手当が望めない

・賞与とか貰えない可能性が高い

書いているうちに、「あれ、正社員ってこんな感じ・・・」と思いました。

自分は、正社員は責任があって派遣やパート・バイトには、責任はない。  そんな風に考えている人もいます。(実際に会いました。)

自分は、そう思わないのです。雇用形態関係なく責任の度合いが違うだけで働く人全てに責任は、ある思うのでメリットとデメリットに含めなかったです。

正社員以外の雇用形態は、どれくらいあってその違いについても調べました。

そもそも会社に入らず、自分の力で収入を得ているフリーランス等。

色々調べていくうちに答えが出たのです。

正社員で働くといいことは、安定的な収入と手当。この2つが揃ってること。

お金は、もちろん大事。福利厚生だって、しっかりあった方が助かる。

ただ、働く上で自分の優先順位が低かっただけの話。

正社員にこだわる理由が自分には、ないのだと知りました。

そこから自分の転職活動の視野が広がりました。

②正社員以外の道

正社員で探していた求人を一旦解除して、また一から始めることにしました。

契約社員や派遣社員の存在については、薄々知っていたのですが、更に詳しく知ろうと思い、SNSやYouTubeなどで調べてみることにしました。

自分が知らないだけで、正社員以外で働いている人がたくさんいました。

その中には、正社員になりたいけどなれない方もいれば、自ら派遣社員を選択している方もいて、本当に働き方は人それぞれなんだ・・・と実感しました。

調べている最中、リゾートバイト(派遣社員)にたどり着いたのです。

正直、リゾートバイトの存在をそれまで知りませんでした。

率直に羨ましいな・・・と思いました。リゾートバイトの体験談を読んで、 まずその人達の行動力に感動。さらに、知らない土地に一人で飛び込んで住み込んで働く。そんな自分は、想像できなかった。

リゾートバイトをやってみたい気持ちは、ありました。

だけど、自分に出来ない。と諦めて違う道を探してました。

正社員以外の道を見つけただけでも、自分にとっては大きな前進でした。

③これからのお話

転職活動をしながら、いつも通り過ごしていると耳に入ってきました。

「日本は、素晴らしい国!」と外国人がインタビューで答えてたのです。

興奮気味に話す外国人を見ながら、勿体無いな・・・と思いました。

自分は、20代後半で生まれ育った日本しか知らない。

世界は、広い。海外に行ったことない私からしたら、日本も広い。

違うところでイチからこれから過ごしていくのも自信がない。

まず自分に出来るわけがないし、まずいきなり知らない場所で暮らして嫌だったらどうするのさ〜と心の中で自分と会話をしてました。

リゾートバイトが頭をよぎりました。自分には、出来ないと諦めたのに。

再度、自分がこれからどうしたいのか考えることにしました。

このまま転職活動をしても、リゾートバイトが頭の中をぐるぐるめぐって、 踏み込めないと思ったからです。

自分の頭の中を整理すると大体こんな感じです。

⚫︎生まれ育ったことがない場所に住んでみる(移住したい)

⚫︎たくさんの人と出会いたい(年代、性別関係なく)

⚫︎経験を増やしたい(向き不向きを知りたい)

これらの条件を叶えられる働き方が「リゾートバイト」だったのです。

やってみてダメだったら、また頑張ればいいだけ。と自分に言い聞かせて、 リゾートバイトを始めることにしました。

まとめ

自分の転職活動は、自分と向き合うために必要なことだったと今思います。

向き合ったからこそ、見つかった新しい働き方。

世の中には、こういう働き方もあることを知ってほしいです。

転職活動をするにあたり、事前に知っておきたかったことを2つ伝えます。

1、転職活動をしていることは、信頼できる人にしか話さないこと

2、『転職の思考法』北野唯我 本を読むこと              (全ての働いてる人に読んでほしい!働く視点が変わります。)

これから、転職活動をする人の選択肢を増やせたなら嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました