20代後半、正社員辞めてみた。

初めまして、はれきぶんと申します。

専門学校卒業後、正社員として事務員として働いてました。

辞めると言っては、引き止められて・・・を何回も繰り返す「辞める辞める詐欺」を数回し、 意志が弱い自分には、正社員を辞めるまで”時間”が必要でした。ただ無駄な時間を過ごしていたわけではなく、不安を少しでも無くして辞めようと思ったのです。それを5選にまとめました。

正社員を辞めるまでにしていたこと5選

①支出を把握する

②お金を貯める

③辞める日を決める

④転職セミナーやハローワークに行く

⑤勇気を持つ

①支出を把握する

1ヶ月に自分がどれくらいお金を使っているか把握するために家計簿をつけました。

1ヶ月では、大体の支出額がわからないので2、3ヶ月をおすすめします。

アプリ、ノート(手書き)試しました。それぞれのメリット・デメリットをお伝えします。

●メリット

〈スマホアプリ〉 レシート撮るだけでOK・自動で計算してくれる

〈ノート〉   自分でわかりやすく書ける

●デメリット

〈スマホアプリ〉 最初のカテゴリ設定が手間・レシート読み取れなく何度も撮影

〈ノート〉   自分で計算しないといけない・時間が必要

自分は、最初ノート(無印良品ノート・マンスリー)を使ってました。

支出のカテゴリ毎に色を変えたり、イラストを描いたりと自分好みにしてました。

ただ月終わりの計算に時間がかかるのが難点。

スマホアプリも何個か試しました。レシート撮影は、自分が下手なのか何回も撮り直し

向いてないとわかり、入力タイプに変更しました。ちなみにAndroidです。

そのおかげで家計簿をつける習慣が身につき、今でもつけてます。

今使っているのは、Android(毎日家計簿)自分は、お金を使ったらすぐ入力してます。

②お金を貯める

自分は、貯金が全くできないタイプです。給料が入ったら、まず貯金の考えがない。

次の月の給料が入る前の日に余ったお金を貯金に回す感じの生活をずっと続けてました。

何年も社会人をしているのに貯金が全くない状態でした。

会社を辞める時に不安なことの中に”お金”は、きっとあると思います。

自分は、辞めるまでに100万円貯めることを目標にしました。

まず、①の支出を大体把握したら無駄な支出が1ヶ月の内、1つはあるはずです。

それを貯金に回すようにし、自分の生活を見直します。

自分の場合、月に10万〜13万あれば生活ができると知れたので、それ以外の金額を

給料入ったらすぐに貯金するようにしました。

③辞める日を決める

①日々の生活費用、②貯金額の目標を決めたら、辞める日を決めます。

次の仕事が決まってから、辞めることを伝える人が多いと思いますが、

自分の場合、終わりを決めておいた方が動きやすいので辞める日を先に決めました。

法律上では、2週間前に言えば大丈夫となってますが業務の引き継ぎ、自分の有給消化等含め

2、3ヶ月前に辞めることは、伝えた方がスムーズです。

ただ自分の場合、半年前に伝えました。(色んな方に早すぎだ・・・とか言われました)

これは、余談ですが、新人で配属されてすぐの頃に先輩が後1ヶ月もしない内に辞めると

知らされ、先輩の担当先がほとんど自分のところに引き継ぎされました。長い間勤めていた

先輩の担当先は、一筋縄でいかなく苦しい思いをしたので、自分が辞めるときは余裕を持って

辞めたいという自分の思いがあったので、なるべく早く伝えました。

④転職セミナーやハローワークに行ってみる

自分は、世の中にどんな仕事があるのか、ほとんど知らないかも・・・と思い

セミナーやハローワークに行きました。スマホのアプリでも仕事は探せるのですが、実際に

自分の目で見てみたいという気持ちもあり、休みの日を利用して行きました。

セミナーに行くと転職したい人が自分以外にもたくさんいて驚きました。

履歴書の証明写真を無料で撮ってくれたりもするので、行って損はないと思います。

ハローワークは、自分でパソコンから探したり、紹介してもらったりできます。

時間がある人やどんな仕事があるのか知りたい人は、一度行ってみることをおすすめします。

⑤勇気を持つ

最後は、勇気を持つこと。

簡単ではないけど、辞めたいと言い続けながら仕事をしていくのが自分には限界でした。

自分が辞めても会社は、続く。会社が自分を選んでるのではなく、自分が会社を選ぼう。

そう思っても自分には、辞める準備と勇気が必要でした。

まとめ

初めて会社を辞めるのは、誰だって不安です。

次の転職先は、自分にとって良い方になるか悪い方になるかわからない。

意志が弱く、辞める辞める詐欺を何度も繰り返してようやく辞めました。         (1年かかってるんですが・・・)

今の会社を辞めようか迷ってる方や、自分と似たように辞める辞める詐欺をしている方の

参考に少しでもなれば嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

自分が背中を押してもらった言葉

ー 何かを始める時だけじゃなく、辞める時にも勇気は必要である。ー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました